読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grandmasayuri.com(グランマさゆり)-サードエイジ-

~人生の後半もワクワク楽しく!~

シミ、シワ、乾燥肌を改善する毛細血管トレーニング(世界一受けたい授業)

楽しく健康・介護 健康

年齢を重ねてくると、どうしても気になってくるのが、シミ、シワ、乾燥肌。
クリームや乳液など、化粧品やお薬でナントカしようとするのが一般的です。
テレビ「世界一受けたい授業」でやっていたのは、全然違う発想でした。
日常でも簡単にできる肌トラブル改善法をご紹介します。

シミ、シワ、乾燥肌を改善する毛細血管トレーニング(世界一受けたい授業)

 シミ、シワ、乾燥肌の原因は、毛細血管かもしれません。

毛細血管は、全血管の99%を占めています。
毛細血管は「人体最大の臓器」とも言われています。

1 肌トラブルチェック

「ゴースト血管」になると、シワ、たるみができてしまいます。
血管年齢が高くなると、シミの面積が大きくなってしまいます。
そのため、毛細血管を維持・改善することが肌を保つのに大切なんです。
春は一年で一番紫外線が強い季節でもあります。

肌トラブルチェック

  • 髪の毛が抜けやすい
  • むくみがある
  • 頭痛・腰痛・ヒザ痛がある
  • 風邪をひきやすい

これら一つでも該当すれば、毛細血管による肌トラブルに陥っている可能性があります。

2 肌トラブルを解消する3つのトレーニング

今からできる肌対策 3つのステップ

(1)運動

①5分の筋トレ

マラソンのような激しい有酸素運動は、かえって毛細血管を破壊してしまうのでダメ。

<ふくらはぎを鍛える>

立って、椅子の背もたれに手をついて、つまさき運動をします。

<おしりとももの裏を鍛える>

同じように、いすに手をついて、身体は前のめりに45度位に傾けます。
片足を後ろに5秒上げて戻します。
これを左右繰り返します。

②15分のウオーキング

(2)食事

毛細血管の減少を防ぐ食べ物は、「シナモン」。
毛細血管が壊れないよう、頑丈にしてくれます。
シナモンの摂取は、紅茶などの飲み物に、小さじ半分くらい/日でOK。

(3)ハーバード式呼吸法

血流を良くするための呼吸法です。
①4秒鼻から息を吸います。
②4秒息を止めます。
③8秒かけて息を口から吐きます。

これを夜寝る前に、4,5回続けます。
睡眠もぐっすり取れるようになるそうです(^o^)

60代、70代の人は、20代の人に比べて、毛細血管が40%減少しているそうです。
実験では、30代、40代、50代の人が対象でした。
これらのトレーニングを続けると、お肌の油分や水分が10%ないし20%上昇するなどの成果が出てましたよ(^o^)