grandmasayuri.com(グランマさゆり)-サードエイジ-

~人生の後半もワクワク楽しく!~

ハロウィン2016おススメお菓子かんたんポップコーンの作り方

こんにちは。
ハロウインも、もう間近にせまってきました。
お菓子を、どうしようか悩んでいるママも多いハズ。
そこで、今日はとってもカンタンなポップコーンのつくり方を紹介します。

名古屋駅にお出かけすると、いつも見られるのはGarrett Popcorn Shops(ギャレット ポップコーン ショップス )の列。他の店は、流行りがあるんだけど、ココの人気は不動ともいえます。

でも、ポップコーンって、実はとってもカンタンなんです。 ハロウィン2016おススメお菓子かんたんポップコーンの作り方

 

1 準備するもの

  • ポップコーン ふつうのトウモコロシとは違います。実がとっても硬いもの。スーパーなどで数百円で購入できます。
  • サラダ油 大さじ 1
  • 塩 小さじ 1 量はお好みで。出来てから足してもOK
  • バター 50g(キャラメル味の場合)
  • 砂糖 50g(キャラメル味の場合など、甘めにするときに入れる。量はお好み。ほかにハチミツをいれてもよい。砂糖の代わりにマシュマロを使ってもいい。) ハロウィン2016おススメお菓子かんたんポップコーンの作り方

2 つくり方

  1. まず、ポップコーンの実を、手でほぐしてとります。けっこう膨らむので、1回分は1本の1/4から1/3程度でOK。
  2. フライパンを火にかけ、弱火にします。そこに油をひきます。
  3. ポップコーンを投入し、蓋をします。
  4. 蓋が開かないよう注意しながら、フライパンを左右に揺らします(蓋が開いてしまうと、弾けたポップコーンが飛び散る事態に!揺らすことで、コーンが均一に弾けるようにします。)
  5. 弾ける音が止んだら、コーンをボウルなどの容器に移します。
  6. キャラメルソースをつくるときは、その後フライパンで、バター・砂糖などを温めたあと、ポップコーンにかけます(マシュマロの場合は、なかなかソースになりにくいので、逆にフライパンにコーンを投入したほうが良いです。)。
  7. 最後に、塩をかけて、出来上がり。

これを紙の容器に入れれば、売ってるものと大差ない「ポップコーン」の完成です。

 

 

3 アレンジは自由自在! 

おつまみ風にするなら、塩を多めに。バター醤油も食欲をそそります。
子どもから大人まで楽しめるのが、カレー風味です。市販のカレーパウダーをかけるだけ。
ヘルシーなのは、ナッツやアーモンドを入れたもの。

是非、自分好みの味に仕上げてみては、いかが。

 

ハロウィン2016おススメお菓子かんたんポップコーンの作り方