読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grandmasayuri.com(グランマさゆり)-サードエイジ-

~人生の後半もワクワク楽しく!~

ハロウィン2016おススメお菓子ほくほくマフィンの作り方

こんにちは。

夏みたいな数日が過ぎて、ちょっぴり肌寒くなってきました。こんな季節には焼き菓子が似合います。
美味しいマフィンが作れたら、お友だちのママさんたちからも羨望の眼差しが。
ホクホク、ふわふわのマフィンは、おやつにもピッタリです。
ハロウィンシーズン、子どもたちにマフィンを配れば、大喜びになること間違いありません!


今日は、そんなマフィンのとってもカンタンなつくり方を紹介します。 

ハロウィン2016おススメお菓子ほくほくマフィンの作り方

 

 1 準備するもの 

  お菓子材料の専門店キクヤ http://www.cc-kikuya.co.jp/SHOP/25020.html

  •  マフィン粉 200g(キクヤさんのマフィンミックス粉1kgを使用)
  •  卵 1コ
  •  水 50g
  •  サラダ油 50g

2 つくり方

  1.  マフィンミックス粉に、水とサラダ油を入れて、よくかき混ぜます。
  2.  卵を入れて、さらにかき混ぜます。
  3.  生地をしっかり混ぜてから、お好みのトッピングを入れます(チョコチップなど、ピスタチオなどのナッツやベリーを入れても良い。)。
  4.  型に入れて、180℃で20分ほどオーブンで焼いて、完成!

  レシピは、キクヤさんHPを引用 http://www.cc-kikuya.co.jp/SHOP/25020.html

  いつも友人から「美味しいから、つくり方を教えて。」って言われるんですが、混ぜて焼いただけ、なんて絶対に言えない・・・(*⌒∇⌒*)。 

 

ハロウィン2016おススメお菓子ほくほくマフィンの作り方

3 ハロウィン特製かぼちゃのマフィン 

ハロウィンといえば、大きなかぼちゃに目と口をくり抜いたオブジェが、ケーキ屋さんとかに飾られますね。
ハロウイン特製かぼちゃのマフィンを作ってみるのもアリかな。かぼちゃのマフィンは、生地にかぼちゃパウダー(または、蒸すなどしマッシュしたもの)を15ー20gほど入れて、成型のときに上にかぼちゃの種を1コにつき2-3コ乗せて焼けばOK。かぼちゃを入れることで生地が固くなってしまうときは、牛乳を少し入れてみるのも。よりクリーミーに仕上がりますよ。

4 生地づくり

 マフィンミックス粉でなく、本格的につくりたい人は生地づくりから

  • 薄力粉  100g 
  • ベーキングパウダー  小さじ 1 
  • バター(無塩がベター、無ければ有塩でも可)  60g 
  • グラニュー糖(砂糖)  60g 
  • 牛乳  20cc
  • 卵  1コ 
  1. バターは湯煎しておく。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーをボウルに入れて混ぜます。
  3. 湯煎しておいたバターをボウルに加えて、泡立て器などでクリーム状にします。
  4. 白っぽくなってきたら、グラニュー糖・牛乳を何回に分けて加えて、混ぜます。
  5. 最後に、卵も加えて混ぜ合わせます。
  6. そのあとは、ミックス粉での作り方と同じです。

 ヘルシーにこだわる人は、米粉で作っても。米粉の場合は、膨らみが少ないので、薄力粉よりも若干多めに入れた方が良いです。

より身近にあるもので作るとしたら、ホットケーキミックスで作るといいのかも。チョコマフィンがお薦めですよ。代用したことをチョコがカバーしてくれます。
 

肌寒い日に、ホットココアにマフィンなんて、いかがでしょう。

 

ミホ

ハロウィン2016おススメお菓子ほくほくマフィンの作り方