読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grandmasayuri.com(グランマさゆり)-サードエイジ-

~人生の後半もワクワク楽しく!~

膝の痛みを和らげる最新の自然療法(シニア必見)を9つ紹介

膝の痛みは、おおくの高齢者が抱える問題です。

片方の膝を庇うあまりもう一方の足を悪くしてしまうことも。膝の痛みから友人たちと外に出かけるのが億劫になってしまい、家に閉じこもりがちになったり、友人たちと疎遠になってしまうケースもあります。手術して完全に回復できれば良いのですが、手術は100%ではありませんのでリスクを伴います。

きっと海外の人もご苦労されているのでは?と思い、何か簡単でリスクの少ない方法はないものか、探してみました。

ただ皆さん全員に有効なものはないと思います。ご自身に合わない場合は即、中止していただくようお願いいたします。

1 アイスパック(保冷剤)

 最も一般的な方法はアイスパックを使用することです。膝の腫れを減らし、炎症を和らげます。

 ①まずタオルなどでアイスパックを包み、10ー15分間膝の上に置きます。

 ②①を一日2回、痛みや腫れが引くまで数日間繰り返す。

 ポイント

 皮膚に損傷を与える可能性があるので、20分以上の長時間に膝の上に氷を置きっぱなにしないこと

2 マッサージ療法

 マッサージは膝の痛みだけでなくその周囲の痛みも和らげ、かつストレス軽減など精神面にも影響を与えます。

 ①オリーブオイルを計量スプーンで大さじ3ー4杯取り出し、膝やその周辺に塗ります。

 ②10ー15分間やさしく患部をマッサージします。

 ③①を2,3日に1回繰り返す。

3 温熱蒸気療法

 冷湿布と同様に温熱蒸気も膝の痛みを和らげてくれます。

 ①サウナなど蒸気で一杯になった浴室で、膝を15ー20分間水につけます。

 ②①を1週間ほど繰り返す。

 なかなかサウナに行く機会が少ない人もいるでしょう。その場合には、1日3回ぐらい温かいシャワーを膝に浴びせるのも良いようです。

4 生姜

 生姜は変形性関節症の痛みを和らげる抗炎症特性を有しています。

 ①沸騰したお湯でカップを埋めます。
 ②新鮮な生姜片をすりおろし、スプーンでカップに入れかき混ぜます。
 ③レモン汁と蜂蜜を追加します。
 

 上記飲み方ではキツイ人は紅茶の中に入れれば飲みやすくなりそうですね。また豚のしょうが焼きなど料理に使うのももちろん良いでしょう。

5 ウコン

 ウコンは、膝や関節痛のためのインドのアーユルヴェーダの治療法です。炎症を減少させ、その活性成分は健康な体を維持し膝痛を治す抗酸化剤を含んでいます。

 ①温めた牛乳のガラスにウコンパウダー小さじ1、生の蜂蜜小さじ1を混ぜます。

 ②痛みを軽減するために、毎日飲みます。

  上記飲み方ではキツイ人はカレーなどの料理に使って、そのレパートリーを増やしてみるのも一つの手ですね。

膝の痛みを和らげる最新の自然療法(シニア必見)を9つ紹介

6 硫酸マグネシウム(エプソムソルト)

 ①お風呂のお湯を温めるためにエプソムソルトを2カップ入れます。

 ②よくかき混ぜ、その中に15分間浸かります。

 ③毎日繰り返します。

7 ストレッチ

 ①ひざの後ろの腱(ハムストリング)

  体を横向きに寝て、上にある足を手で掴んでおしりに寄せる。太ももの後ろにスト

 レッチを感じるまで。20秒間態勢を維持する。これを左右3ー5回繰り返す。

10秒タイトハムストレッチと30秒ゴロ寝ストレッチで腰痛改善!その腰痛、太ももの硬さが原因かも!?

     ②大腿四頭筋

  椅子に深く腰掛けます。

  横に少しずらし、おしりが椅子から半分出た状態になります。おしりが椅子に乗っている方の手で椅子をしっかり掴んでおきます。

  椅子から出ている方の足首を手で掴んで膝を曲げます。

 https://www.yspc.or.jp/ysmc/column/health-fitness/stretch-1.html

 ③ふくらはぎ

  立ち上がった状態で椅子の背もたれに掴まります。

  つま先を前にし、足を前後に開きます。

  かかとを浮かさないで、後ろの膝を曲げます。

8 シナモンとハチミツ

 シナモンは、炎症を軽減し、膝の痛みを軽減します。

 ①ハチミツ大さじ2杯とシナモンパウダーの1/2小さじを混ぜます。

 ②膝にマッサージし、30ー60分放置します。

 ③その後、水で洗い流してください。

9 リンゴ酢とハチミツ

 リンゴ酢は、マグネシウム、リン、カルシウム、カリウム、関節を強化し、痛みを軽減するのに役立ちます。ハチミツは、痛みを緩和し、炎症を軽減します。

 ①ハチミツ小さじ2とリンゴ酢小さじ2を適量の水に混ぜます。

 ②①これを1日2ー3回飲みます。

 

また生活習慣として座敷などで立ったり座ったり膝をよく使うことは、膝を痛める原因となります。靴に原因がある場合もあります。靴の専門家に靴を選んでもらうことも良いでしょう。適度な運動や体重を落とすことも膝の痛みを和らげてくれます。

本記事は海外の治療サイトを翻訳したものです。自己責任でお願いいたします。ご自身に合わない場合は即、中止してください。