読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grandmasayuri.com(グランマさゆり)-サードエイジ-

~人生の後半もワクワク楽しく!~

「バクテー」ディーンフジオカが愛するマレーシアのソウルフードのレシピ

こんにちは。

最近ブレイクした俳優さんといえば、おディーン様。近頃は、食に対して、こだわり過ぎる一面も。そんなディーンが日本でも探し求めているのが、「バクテー」。
マレーシアのソウルフードといわれるバクテーの簡単レシピをご紹介します。


「バクテー」ディーンフジオカが愛するマレーシアのソウルフードのレシピ


 

1 バクテーとは

 肉骨茶は、一世紀以上前に、中国からマレーシアに福建クーリーによって導入されたと言われている。中国の人々にとって、朝食に重い食事は慣れていないため、肉骨茶は非常に人気の朝食の一品。豊かで香ばしい香りのよいスパイスで、調理された豚のスペアリブなど骨付き肉をスープにしたもの。ホロホロになった肉は、まさに絶品!

2 ディーンのこだわり

  •  ダークソイソース
  •  ニンニクはまるごと入れる。バラバラにしちゃダメ。
  •  透明なスープに、黒胡椒多め。クコの実、シナモンは入れないほうが良い。
  •  ほうれん草などの野菜は入れない(または少なめ)
  •  付け合せに、豆苗と空芯菜、タイラン
  •  煮込みすぎると、スープが塩っぱくなるから注意

「バクテー」ディーンフジオカが愛するマレーシアのソウルフードのレシピ

3 レシピ  4~5人前

 ① 準備するもの

  • 豚スペアリブ 600g~800g
  • にんにく 1個
  • 生姜 1かけ
  • 八角 2~3個
  • クローブ 15粒
  • 黒胡椒(粒)大さじ2、粗挽き胡椒 適量
  • フェンネル(粒)小さじ1/2
  • 陳皮 2~3個
  • 黒なつめ 2~3個
  • 高麗人参 5g
  • 醤油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • オイスターソース 大さじ1
  • 水 1.5リットル
  • 大根 1本

 ② つくり方

  1. 大根と生姜を適当な大きさに切る。八角、クローブ、黒胡椒、フェンネル、生姜、陳皮、黒なつめ、高麗人参(フェンネル、黒なつめ、陳皮、高麗人参はなくてもOK)は、お茶パックなどに入れる。
  2. 鍋に2リットルの水を入れ、にんにく、スペアリブ、大根、1のスパイス類、ほかを入れて圧力鍋で15分煮る。圧力がぬけたら、アクを充分取って、醤油を加える。(圧力鍋がない場合は、強火にかけて沸騰したら弱火で、ことこと1~2時間ほど煮る。)
  3. オイスターソース、塩、黒胡椒でお好みの味付けに。
    ポイントは、黒胡椒をたっぷりと入れること。野菜は少なめで。

 ③ その他アレンジ

 辛いのが好きな人は、チリパウダーや唐辛子を入れてみるのもGOOD。大根の他に、しいたけなどのキノコ類を入れるのもいい。エシャロットや揚げを入れるのも良いみたい。
 ディーン様は、別に茹でておいた豆苗と空芯菜、タイランを付け合せで食す。スペアリブは、ダークソイソースを浸けて。

 

 急に寒くなってきましたが、スパイスの利いたバクテーで、温まってはいかが。

 

 ミホ